プラネタリウムがやってきた(11/28)

体育館にプラネタリウムがやってきました。

布製のドームに風を送り込んで膨らませる仕組みです。

直径は約6mです。一度に40人まで入ることができます。

 

これは、「星空の宅急便」という事業で、北陸モバイルプラネタリウムさんにお願いしました。準備は解説員の土川さんが、たった一人で行いました。

いよいよ、中に入っていきます。

 

 

中では、お風呂のいすに腰掛けて上を見上げます。

 

星や月の画像がきれいで、歓声が上がりました。

 

学年によって内容を変え、全校児童がプラネタリウムを鑑賞しました。

土川さんにはたくさんの児童が質問をし、星空に興味をもったようです。