トップ

「おもちゃいっぱいの広場」へ招待(12/10)

2年生が、生活科の学習で「おもちゃ広場」をつくりました。

今日は、1年生を招待しました。

 

各コーナーを体験すると、招待状にシールがもらえます。

 

「ストローアーチェリー」

ストローを矢に見立てて、的を狙います。なかなか難しいです。

 

「パチンコ戦車」

パチンコの要領で紙パックの車を走らせます。

体験した人の記録も付けてくれました。

 

「びっくりカエル」

輪ゴムをうまく使って、飛び上がるおもちゃを作りました。

 

「びゅんびゅんカー」

 

風船をふくらませ、風の力を利用して車が走りました。

 

「ブーメラン」

 

手裏剣のような形のブーメラン。ちゃんと戻ってきます。

 

「ロケット」

 

トイレットペーパーの芯を発射し、的を狙います。

 

どのおもちゃも試行錯誤を重ね、工夫されたおもちゃでした。

1年生のみんな、楽しかったね。

 

 

 

校長室でランチ(12/7)

先月の「国吉麺まつり」で、幸運(?)にもハート型の人参が入っていた子供たちが、今日の給食時間に校長室に招待されました。

 

招待者には、給食委員会が招待状を渡してくれていました。

 

校長室に集まったのは、9人の子供たちです。

 

栄養士さんから、献立の説明を受けました。

 

「校長室の金庫には、何が入っているの?」

「立派な獅子頭(百周年記念の寄贈品です)は、いくらするの?」など、

会食中は、子供たちからたくさんの質問がありました。

 

校長室に来てくれた子供たちには、自家製綿菓子をプレゼントしました。

 

最後に、みんなで記念撮影をしました。

 

楽しいひとときでした。給食委員会のみなさん、栄養士さん、調理員さん、ありがとうございました。

また、こんな機会があったらいいなあ。

 

 

学校保健委員会(12/6)

今日の5限、体育館で学校保健委員会を開催しました。

国吉っ子の実態から、今回のテーマは「目の健康」です。

 

全校児童が参加し、健康委員会の発表を聴きました。

健康委員会は、寸劇や映像で、目の仕組みや視力低下の原因について分かりやすく説明してくれました。(クイズも効果的でした)

 

校医の立浪先生が、お話をしてくださいました。

「太陽の光をよく浴びている人は、近視になりにくい」

「昔と違って夜も目を使うことが多くなったことや、テレビやパソコンから受けるブルーライトが、視力低下に関係している」

など、大変参考になるお話でした。

 

この後は、児童からの質問タイムでした。

 

「眼鏡をかけると、どうしてよく見えるようになるのですか?」

「本を読むのとテレビを見るのとでは、どっちの方が視力が下がりやすいですか?」

など、たくさんの質問が出ました。

視力について、みんなの関心が高まったことが分かりました。

 

立浪先生、羽岡薬剤師さん、育成会の山川さん、参加してくださった保護者の皆さん、ありがとうございました。

 

 

ソーシャルスキルトレーニング(12/4)

今日の「西山タイム」は、ソーシャルスキルトレーニングの時間でした。

今日は、4つの場面を先生たちが劇で演じました。

① お腹が痛い友達に対して

 

② 縄跳びが苦手な友達に対して

 

③ 物差しを借りたら

 

④ こそこそ話はいいの?

 

普段の学校生活にありそうな4つの場面で、それぞれ3つの行動パターンを提示し、子供たちに考えてもらいました。

 

自分の生活や、友達への接し方を振り返るよい機会でした。

(上・下学年に分かれた先生方の演技、真剣ですてきでした。)