トップ

「おもちゃいっぱいの広場」へ招待(12/10)

2年生が、生活科の学習で「おもちゃ広場」をつくりました。

今日は、1年生を招待しました。

 

各コーナーを体験すると、招待状にシールがもらえます。

 

「ストローアーチェリー」

ストローを矢に見立てて、的を狙います。なかなか難しいです。

 

「パチンコ戦車」

パチンコの要領で紙パックの車を走らせます。

体験した人の記録も付けてくれました。

 

「びっくりカエル」

輪ゴムをうまく使って、飛び上がるおもちゃを作りました。

 

「びゅんびゅんカー」

 

風船をふくらませ、風の力を利用して車が走りました。

 

「ブーメラン」

 

手裏剣のような形のブーメラン。ちゃんと戻ってきます。

 

「ロケット」

 

トイレットペーパーの芯を発射し、的を狙います。

 

どのおもちゃも試行錯誤を重ね、工夫されたおもちゃでした。

1年生のみんな、楽しかったね。

 

 

 

校長室でランチ(12/7)

先月の「国吉麺まつり」で、幸運(?)にもハート型の人参が入っていた子供たちが、今日の給食時間に校長室に招待されました。

 

招待者には、給食委員会が招待状を渡してくれていました。

 

校長室に集まったのは、9人の子供たちです。

 

栄養士さんから、献立の説明を受けました。

 

「校長室の金庫には、何が入っているの?」

「立派な獅子頭(百周年記念の寄贈品です)は、いくらするの?」など、

会食中は、子供たちからたくさんの質問がありました。

 

校長室に来てくれた子供たちには、自家製綿菓子をプレゼントしました。

 

最後に、みんなで記念撮影をしました。

 

楽しいひとときでした。給食委員会のみなさん、栄養士さん、調理員さん、ありがとうございました。

また、こんな機会があったらいいなあ。

 

 

学校保健委員会(12/6)

今日の5限、体育館で学校保健委員会を開催しました。

国吉っ子の実態から、今回のテーマは「目の健康」です。

 

全校児童が参加し、健康委員会の発表を聴きました。

健康委員会は、寸劇や映像で、目の仕組みや視力低下の原因について分かりやすく説明してくれました。(クイズも効果的でした)

 

校医の立浪先生が、お話をしてくださいました。

「太陽の光をよく浴びている人は、近視になりにくい」

「昔と違って夜も目を使うことが多くなったことや、テレビやパソコンから受けるブルーライトが、視力低下に関係している」

など、大変参考になるお話でした。

 

この後は、児童からの質問タイムでした。

 

「眼鏡をかけると、どうしてよく見えるようになるのですか?」

「本を読むのとテレビを見るのとでは、どっちの方が視力が下がりやすいですか?」

など、たくさんの質問が出ました。

視力について、みんなの関心が高まったことが分かりました。

 

立浪先生、羽岡薬剤師さん、育成会の山川さん、参加してくださった保護者の皆さん、ありがとうございました。

 

 

ソーシャルスキルトレーニング(12/4)

今日の「西山タイム」は、ソーシャルスキルトレーニングの時間でした。

今日は、4つの場面を先生たちが劇で演じました。

① お腹が痛い友達に対して

 

② 縄跳びが苦手な友達に対して

 

③ 物差しを借りたら

 

④ こそこそ話はいいの?

 

普段の学校生活にありそうな4つの場面で、それぞれ3つの行動パターンを提示し、子供たちに考えてもらいました。

 

自分の生活や、友達への接し方を振り返るよい機会でした。

(上・下学年に分かれた先生方の演技、真剣ですてきでした。)

国吉麺まつり(11/28)

今日の給食は、「国吉麺まつり」です。

 

栄養士さん、調理員さん、給食主任の先生が、協力して計画してくれました。

 

肉うどん、グリーンラーメン、味噌担々ラーメンの3種類から、事前に希望した麺をいただきます。(1、2年生は全員肉うどんをいただきました。)

 

1杯目は、自分の選んだ麺をもらいに行きます。

 

おかわりの2杯目からは、自由に麺を選べます。

 

 

3種類とも、とてもおいしかったです。

この日は、もう一つお楽しみがありました。調理員さんが、麺の具としてハート型の人参を10枚入れてくれていました。

自分の麺にハート型の人参が入っていた人には、「校長室でランチ」招待券がプレゼントされました。

会食は、12月7日の予定です。お楽しみに。

プラネタリウムがやってきた(11/28)

体育館にプラネタリウムがやってきました。

布製のドームに風を送り込んで膨らませる仕組みです。

直径は約6mです。一度に40人まで入ることができます。

 

これは、「星空の宅急便」という事業で、北陸モバイルプラネタリウムさんにお願いしました。準備は解説員の土川さんが、たった一人で行いました。

いよいよ、中に入っていきます。

 

 

中では、お風呂のいすに腰掛けて上を見上げます。

 

星や月の画像がきれいで、歓声が上がりました。

 

学年によって内容を変え、全校児童がプラネタリウムを鑑賞しました。

土川さんにはたくさんの児童が質問をし、星空に興味をもったようです。

 

 

りんごジャム作り(11/27)

先日収穫した国吉りんごを使って、5年生がジャムづくりに取り組みました。

これは、「ものづくり・デザイン科」の学習です。

講師は吉田先生です。

りんごジャムは、次の手順で作ります。

まずは、りんごの皮をむきます。

専用の皮むき器を使うので、あっという間にきれいにむけました。

 

次に、専用カッターを使うと、りんごの芯が取り除かれ、りんごがきれいに8等分されます。

 

包丁でりんごを薄く切り、どんどん鍋に入れていきます。

 

火にかけてから砂糖を加え、つぶすようにして混ぜていきます。

 

ことこと煮込むと、だんだんジャムらしくなってきました。

 

レモン汁で味を整えたら、煮沸消毒した瓶に詰めます。

お椀のジャムは、各学年に配るものです。

 

今日の給食で、さっそく全校でいただきました。

 

できたてのジャムは、とってもおいしかったです。

5年生のみんな、ありがとう。

吉田先生、ご指導ありがとうございました。

 

 

安全パトロール隊 感謝の集い(11/26)

日頃お世話になっている安全パトロール隊の方々をお招きし、感謝の集いを行いました。

5年生がリコーダーの演奏をし、会場にお迎えしました。

 

3年生は、元気いっぱいのダンスを披露しました。

 

全校児童が書いたお手紙と、懐炉と入浴剤のプレゼントをお渡ししました。

 

ふれあいタイムでは、「貨物列車」を一緒に楽しみました。

 

児童会長が、全校を代表してお礼の気持ちを伝えました。

 

安全のキーワード、「いかのおすし」を全校で確認しました。

 

 

全校合唱で「ビリーブ」を歌いました。

 

集会後は、地区ごとに集団下校、パトロール隊の方と一緒に下校しました。

 

パトロール隊のみなさん、いつもありがとうございます。

寒くなりますが、これからもよろしくお願いします。

 

ファミリープランターの整備(11/21)

今年2回目のファミリープランターの整備を行いました。

今日は、自分たちのプランターにチューリップの球根を3つずつ植えました。

 

ファミリーごとのプランターは、職員玄関横に並べました。

 

残りの球根は、環境委員会が花壇に植えてくれました。

 

来年の1年生が入学する頃には、きれいな花を咲かせてくれることでしょう。

 

6年生校外学習(11/20)

6年生が校外学習に行ってきました。

行き先は、金沢です。

学校に7時30分に集合し、出発式の後、新高岡駅に向かいました。

駅では、新幹線の切符を自分で購入し、乗車しました。

初めて新幹線に乗った人もいたので、みんなで記念撮影です。

 

最初の訪問地は、金沢21世紀美術館です。

おもしろかったのは、「スイミング・プール」という展示。

水は10センチの深さしかないのに、深いプールのように見えました。

次は、金沢城公園・兼六園です。

全国でも有名な石垣を、じっくり観賞しました。

 

兼六園では、きれいに雪つりが施され、冬の準備ができていました。

 

最後は、石川県立歴史博物館です。

ここでは、原始時代から現代までの歴史を振り返り、社会科で学習したことを確かめることができました。

 

天気に恵まれ、有意義な一日でした。